貯水槽と受水槽って?違いと管理法を解説

「貯水槽と受水槽って何が違うの?」「どうやって管理すればいい?」と疑問を抱えている人もいるでしょう。

貯水槽と受水槽は同じ意味に捉えられてしまうことも多いですが、それぞれに意味や違いがあります。また、両方とも徹底した管理を行うことが大切です。

そこでこの記事では、貯水槽と受水槽の違いや管理方法を解説します。両方の管理をしなければならない”建物の管理者”は最後までしっかりと読んで覚えておきましょう。

「貯水槽」と「受水槽」とは?

はじめに「貯水槽」と「受水槽」について解説します。

貯水槽とは水を貯めておく設備や施設の総称

貯水槽とは、水を貯めておく設備や施設の総称です。おもに建物の1階部分や地下に設置されています。

一般家庭の場合それほど使用する水の量が多くないため、水道局が設置した配水管から直接水道の蛇口に水を運べます。

しかし、一度にたくさんの水を使う施設や建物では配水管からの給水だけでは足りません。そこで貯水槽に一度大量の水を貯めておいてから、必要な場所へと水を送る仕組みが必要なのです。飲料用だけではなく、防災用や工業用の貯水槽もあります。

受水槽とは、貯水槽の1種で水道水を貯めておく設備のこと

受水槽とは、前述の貯水槽の1種で水道水を貯めておく施設のことです。主に3階建以上のビルやマンションなど、多くの水を使用する施設や建物に設置されています。

3階建以上の建物になると、総合的に多くの水を使用するため配水管だけでは供給しきれません。また、3階以上に水を送る水圧も足りないため、貯水槽がなければ上のほうの階で水を使うことはできないでしょう。

こうした問題を解決するために受水槽が活用されます。基本的には1階の陸上部分に設置されていますが、建物が古い場合には屋上に設置されていることも珍しくはありません。屋上に設置されている受水槽を「高架水槽」または「高置水槽」と呼びます。

また、受水槽は性能や設置場所などによって呼び名が異なります。高架水槽のほかにも、給水ポンプに直結した圧力の強い「圧力水槽」などもあるため覚えておきましょう。

貯水槽と受水槽の違い

貯水槽と受水槽を同義として考えてしまう人も多いですが、先にご紹介したとおり、それぞれの意味は異なります。

貯水槽は水を貯めておく設備や施設の総称です。一方、受水槽は貯水槽の1種で、水道水を貯めておく施設のことをいいます。

両者とも水を貯めておく役割なのは変わりませんが、貯水槽は受水槽を包括する言葉であることを覚えておきましょう。

貯水槽・受水槽の清掃について

受水槽を含む貯水槽の管理は、その建物の管理者が行います。これを知らない人も少なくありません。

貯水槽の管理を怠れば、タンクの中に菌が繁殖して食中毒などの問題を起こす可能性もあります。そうならないために、貯水槽・受水槽の清掃を定期的に行うことが重要です。

基本的に1年に1回以上の清掃義務がある

前述のとおり、貯水槽や受水槽の清掃は大切です。この清掃は基本的に「1年に1回以上」は必ず行うよう法律によって定められています。

清掃の回数は貯水槽や受水槽のサイズ、使用人数、建物がある場所の自治体などによって異なるため事前に調べておきましょう。

また、貯水槽の清掃は一般的に専門業者に依頼します。その際に、貯水槽清掃作業監督者の資格がある業者を選ぶことが大切です。

貯水槽・受水槽の管理法

最後に、貯水槽や受水槽の管理方法について解説します。貯水槽や受水槽は、次のような管理をしなければなりません。

  • 清掃
  • 点検
  • 検査

前述のとおり、年に1回以上は専門業者に清掃を依頼しなければなりません。清掃のほかにも、点検や検査が必要です。

貯水槽や受水槽の本体だけではなく、ポンプなどの部品に異常がないかを点検してもらいます。点検作業に回数の決まりがありませんが、1年に1回程度行っておくと安心でしょう。

また、貯水槽や受水槽に貯めている水に問題がないか、水質の検査も法律によって定められています。これは1年に1度です。この検査で問題が発覚した場合には、すぐに対処して再度水質の検査が必要になります。

こうした管理を怠っていれば、水道管のサビなどが貯水槽や受水槽の中の水に混じって、入居者などから苦情が来る可能性もあります。健康被害が起きてしまう場合も考えられるため、必ず貯水槽や受水槽の管理を徹底して行いましょう。

まとめ

今回は、3階建以上の建物によく設置されている貯水槽や受水槽について解説しました。

似たような言葉ではありますが、貯水槽は水を貯めておく設備や施設の総称、受水槽は水道水を貯めておく設備のことをいいます。どちらにしても清掃・点検・検査などの徹底した管理が必要です。

貯水槽や受水槽を放置することなく、建物の管理者はしっかりと覚えておきましょう。

見積無料。水まわりのトラブルはお気軽にお電話ください。迅速丁寧に対応します。 水まわりの清掃事例一覧 お客様の声 会社概要 水まわりトラブル解決コラム水まわりの専門用語
対応エリア

千葉県
野田・流山・柏・松戸・我孫子

埼玉県
三郷・吉川

茨城県
取手・守谷・板東

その他の地域もお気軽にご相談ください

これが高圧洗浄車の威力です!

公式Twitter
~清掃現場より~

ページトップへ

お見積もり(無料)のご依頼・お問い合わせはこちら
お見積もり(無料)のご依頼・お問い合わせはこちら

公式Twitter
~清掃現場より~

Tweets by DaishinC

googlemapレビューへのクチコミはこちらから

ページトップへ